続・図録語り

0

     

    図録三語りの続きです!

    とりあえず前回の記事が頭悪すぎて(本当にね!)

    見返すのが恥ずかしくなるくらいには落ち着きました。

    今回はうちの初期刀にして永世近侍の

    山姥切国広極について語ろうと思います!

     

    極衣装の一番の謎、それは背面デザイン…!

    彼の場合、全体的にはざっくりとは予想がついていましたが、

    (そして大体は予想通りでしたが)地味にハチマキと肩布の

    結び目が謎でした。

     

    実際、人様の二次創作を見ても普通の方結びから

    まさしく応援団の襷を思わせるような結び方まで地味に

    何バージョンも見ましたし。

    そして私は私でさんデザインなんだから普通の結び目の筈がない!

    きっと何かさらりとオシャレ個性的なやつなんだぜ!

    …と勝手な信頼感(?)のもと、勝手な金具をデザインして

    主張しすぎない程度に使ってました(痛いことを…)。

     

    なのに見事にどれもかすってもいなかったという…!!

    ある意味すごいですよね!!

    少なくとも私の知る限りでは誰の予想も当たってませなんだ。

     

    まさかあんな小さくてかわいい大きさのリボン結びなんて…

    あの勇ましい(応援団長要素の入った)若武者風デザインに

    まさかまさかの組み合わせ…。

    ハチマキのほうも…多分何かで見たことはある気がする形なんですが

    名前までは分からないよー!的な…。

    これを予想するのは、少なくとも私は無理ですわー!

     

    …おっと、背面デザイン…といいますか、結び目の話だけで

    どこまで引っ張るんですかねこの人…。

    ちょぎくんの詳細デザインの次に気になっていたとことはいえ、

    くどすぎますぞ!

    …というか、殆どのかたは「え?そうだっけ?」ってポカンと

    なってますぞ!(確信)

     

    延々話題がニッチすぎてすみません。

    (エロの次はニッチってどうなってるんですか…)

    勿論、普通に表情集や日常絵にときめいたんですが、

    細かいデザインが気になるのは絵描きのさがってやつでさぁ…。

     

    ところで普通に夏は半袖着て、布も薄手のやつにするんですねww

    ちゃんと色んな布の種類を用意して使い分けてるあたり

    布んばの時から思ったより自分のこと、

    ほったらかしじゃなかったんだな…と思うにつけ、

    極の素養は元からちゃんとあったんだなぁ…と思い至ります。

     

    とにかく一冊目の図録が味気なかったんで、今回は日常絵に加え

    長義くんのほうにも表情の描き分けポイントとかあったりして

    何度も見返しては眺めまくるレベルで本っ当に嬉し満足です!!

    やっぱりこういう+要素、嬉しいですよね!

     

    …いっぽう、図録の一では充実してた伽羅ちゃんが超味気ない…。

    え、流石にもう少し何かありませんか??(汗)

     

     

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.10 Tuesday
      • -
      • 21:33
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする